審美歯科
審美治療とは、ただ美しさを追求するだけのものではなく、
本来持っていた歯の自然な美しさを取り戻すためのもの。
そしてもちろん、「噛む」という歯の一番の働きを取り戻すための治療でもあります。
患者さんとお話をさせていただく時間を十分に設け、
ご要望を汲み取りながら、状況に応じたご提案をさせていただくことで、
一人一人に合った治療を行います。
解らないこと、不安なことがあれば、なんでもお尋ねください。
飾り罫
セレック
当院は ”セレック歯科” と言っても過言ではないほど、開業当初から多くの患者さんにセレックによる歯科治療を提供してまいりました。 セレックとは、CAD/CAMテクノロジーを歯科で用いた最新の歯科用機器です。
国際学会ISCD認定のセレックトレーナーの資格を有する歯科医師による、安心かつ確実なセレックを用いたオールセラミックス修復は、多くの患者さんを幸せにできると考えてます。

セレックの特徴

◆ 1回の来院で即日治療が可能

◆ アレルギーの心配がない

◆ 従来の型取りが不要

◆ 優れた審美性と耐久性

◆ ハイコストパフォーマンス

セレックイメージ
詳しくは、院長ブログまたはセレックスタイルをご覧ください。
オールセラミックス
当院では可能な限りメタル(金属)を使用しないメタルフリーをお勧めしてます。
口腔内にメタルを用いる治療は、金属アレルギーを引き起こす可能性が高いことは皮膚科学会でもすでに周知の事実です。
そのため当院では、強度を必要とするブリッジやインプラントの修復においては金属を使用することなく、ホワイトメタルと呼ばれるジルコニアを用いることで、幅広い症例にオールセラミックス修復を行っています。
その他のセラミックス
原則としてメタルフリーを推奨しておりますが、噛み合わせの問題があるなど用いるべき必要がある状況においては、金属をベースとした審美性に優れたPFMクラウンを使用する場合もあります。
詳しくは医師とご相談ください。
ダイレクトボンディング
レジンと呼ばれる樹脂を、直接口腔内で詰める治療です。
様々なメーカーから多くのレジンが提供されています。セラミックスと比較すると、強度や長期症例への対応などの面で劣る場合もありますが、材料によっては保険が適応のものもあるのがメリットです。
ただし術者のスキルによる差が大きいので、十分にトレーニングを積んだドクターから治療を受ける必要があり、見極めが難しいことが欠点です。
しかし近年は、審美性も耐久性もはるかにその材質は改良されてきており、今注目されてる治療法の1つです。

当院では、数十種類のレジンを使い分けながら、それぞれの患者さんのご要望にもっともふさわしいダイレクトボンディング法での治療を提供しています。
ダイレクトボンディング症例写真
ホワイトニング
当院では、全国で活躍中のホワイトニングのインストラクターが、それぞれの患者さんに最も適したホワイトニングの方法と材料をご提案します。
【オフィスホワイトニング】、【ホームホワイトニング】、そして、両者を併用した 【デュアルホワイトニング】 などの様々な方法から、必要十分なホワイトニングを行なっております。
芸能人でなくとも、今の時代は ”輝く白い歯” であることは老若男女問わず、世の常識になりつつあります。
手軽にできるホワイトニングで、光り輝くブライトスマイルを手に入れて見ませんか?
ホワイトニング症例写真
ガムピーリング
いくら歯がきれいに白くなっても、歯ぐきの色が黒ずんでいたりしたら、せっかくの口元の清潔さが台無しです。
当院では、痛みを伴うことなく、確実にきれいになるガムピーリング法を実施しています。
ガムピーリング症例写真
クリーニング/PMTC
本来の歯が白くきれいな色でも、タバコのヤニやお茶、ワインなどによるステインでの着色は避けることはできません。
ホワイトニングの術前処置としてはもちろん、ホワイトニングを行なわない場合でも、このPMTCを確実に行なうことで、ご自身の歯が持っている色調を十分に取り戻すことが可能です。
歯の表面をツルツルに仕上げることで、光の反射を最大限に活かすことができ、予想以上の口元の美しさを保つことができます。
このPMTCは年に3回程度行なうことが理想です。
審美矯正(マウスピース矯正)
歯の位置を大きく変えるような場合は、どうしても専門的な矯正を必要としますが、歯の位置を少し変えるだけであれば、ご自身で取り外しもできるマウスピースを用いての矯正が可能です。
ワイヤーなどで固定する方法と違い、見た目も気になならず、気軽に歯並びの矯正ができます。
まずは当院スタッフまたは医師へご相談ください。